<< トウモロコシの間引き作業 | main | 摘果作業真最中 >>

桃の今

桃は今、落花して幼果がご覧のように

 

桃

 

画像は浅間白桃で、沢山着いているように見えますがまだ、現時点は着果率はわかりません。この中で大きくなるもの、受精していなくて落果するものと別れてゆきます。

 

桃

 

本格的な摘果がもうすぐですが、今、行っているのは昨年、県内で大流行したせん孔細菌病のチェックです。

昨年の秋から県を挙げての生産者による一斉防除も行い収束に躍起です。原因は一昨年の2回の大きな台風被害でした。

雨と風により細菌を誘発し蔓延してしまいました。昨年も台風に遭いましたので今年も心配です。

この時期から発病の程度が徐々にわかるので、昨年ほどでないですが感染していると診られる結果枝の早期切除です。

この病気は、果実に腐敗性はありませんし、食味も変わりませんが、障害が果面を著しく覆う場合もあり商品性が格段に下がってしまいます。特に品種によって感染率が偏ります。

 

今の新型コロナウィルスと被るような話ですが、農家は常に天候や自然と闘っています。天候リスクを常に抱えて。

 

桃

 

一日も早く平穏な日々が訪れますように。

 

Eat A Peach * * 08:35 * - * - * pookmark
このページの先頭へ