<< 復活のスターチス | main | とうもろこしの生育状況 >>

フルーツトマトの新規格

昨日から桃、とうもろこし、スターチスのご予約受付を開始しました。

早速たくさんのご注文、ご予約を戴いております。未だ確認メールは出し切れていないと思います。受注担当の年老い・・が頑張っています。もう少々お待ちください。

それからフルーツトマトがですね、2度目のDMのせいで4月発送のものが既に予約で完売になってしまいました。
例年、5月スタートのトマトでしたが、今福さんが今季から作型を変えたそうで早く始まりました。そしてまた6月からもう一回始まるのだそうです。新しい試みのようですからイマイチまだ6月分は量、質ともに分かりませんが。

で、その穴を埋めるように実は別の生産者さんが入ってくれる事になりました。同じ今福地域です。すぐ近所。

しかも、今福さんも遠い親戚なのですが、その方も何といいますか、義理の従弟みたいな。

佐々木さんと仰いまして会ったのは初めてでしたが良いものを作ると評判は聞いておりました。

で、今回の新規格。

フルーツトマト

サイズ無選別大小バラ詰め500gです。

要するにパックと袋詰めのものが一緒になったものです。生産者さんによって考え方が異なりますので無理に同じ規格は強要できません。品種は同じで糖度も8度はクリアすると思われます。推測ですが収穫開始全般は大き目で後半は小振りになるかもです。いやトマト作り素人が勝手に思い込んでもいけませんね。平均的に大きい場合もあるようですから。

そうです、佐々木さんところはまだ収穫始まっていないのでトマトは今福さんにサイズ混みで500gをもらい、佐々木さんが使用しているクリアフィルムの袋を戴いて撮影したものです。なのでイメージといえばそうですが間違いなくこうなる筈です。なんでもありのまま話すたちです。

何れ、佐々木さんもお写真撮らせていただいて、サイトにも載せるつもりです。同じ今福なので今福トマトです。もう遠縁トマトでもいいです。

そもそも、今福さんも面積的にはミディトマトより「桃太郎」の方が多いのであまり注文が多いとビビるのです。これ以上注文が増えると切れる寸前だったかもです。佐々木さんも同じで主力はレギュラーサイズトマトだと思います。やはり小さい方が収穫荷造りに手が掛かりますから。で、サイズ混みなのでしょう。ですので今回のことで分散して丁度良いと思ってます。例え作型がまた変わって被ってもです。私もドキドキしなくて済みます。

農家は本来できたものを出来ただけ売るというのが本当のところです。只でさえ天候等によるリスクを抱えているのにそれ以上ストレスを感じたくない筈です。私だって桃、とうもろこし等そうです。万が一生産量以上のご注文を受けえてしまったら・・毎年不思議と1品目終わると胃が重いのが嘘のようにとれます。その時初めて体の変調がストレスだったことに気付きます。

長くなりました。「新規格ご紹介」の筈が「楽じゃないよ6次産業も」になってしまいました。(笑
 
Eat A Peach * フルーツトマト * 21:14 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ